トップ >  はじめての妊娠~あっくん版~(全18話)

妊娠4ヶ月の頃

この頃には、産婦人科での妊婦検診も2週間に一度から
1ヶ月に一度になっています。

そして、胎児は心臓がピクピク動く「何かの物体」
ではなく「人間の形」に!
少しづつお腹の中に赤ちゃんがいる、という実感が沸いてきます。

この頃に困ったことは着る物でした。
マタニティを着るほどお腹は大きくないけれど、
今までのジーンズや細身の服はちょっときついです。

下着に関しても、今までのものではお腹がカバーできず、
冷えが心配。
かといって、マタニティの「でかパン」はでかすぎる!

あっくんの場合は、あるもののなかで着られる服でやりくりし、
ゴムのスカートやパジャマのズボンなど、調整ができるものは
ゴムを縫い足して着用しました。
もともと細身の服が少なかったので、
周囲の人はまだ妊娠に気づきませんでした。
いかにもマタニティ、という感じの服がまともに着られたのは、
妊娠後期、それもほとんど臨月に入ってからだったような
気がします。

また、下着はマタニティ用の前段階で、
おへそまで隠れるような、ちょっと股下長めのパンツで十分でした。
母のパンツが一番快適だったような・・・笑

スポンサードリンク

 

< 妊娠3ヶ月の海外旅行 妊娠5ヶ月と胎動 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]