トップ >  はじめての妊娠~あっくん版~(全18話)

眠りについて

妊娠中はとても眠かったです。

あっくんの仕事は幸いにも朝早い出勤ではなかったので、
ひどい時は夫の出勤を見送ってから二度寝をし、
熟睡をして目が覚めたら12時!
なんて事が数日続いた事もありました。
「なんとなくダラダラ寝る」という感じではないのです。

見た目は何も変わらずとも、
たとえ休んでいても、からだは胎児を育てるために活動しつづけているのです。
それは、
「妊娠していない人が山登りをするとき以上に働いているといってもよいくらい」
だと、どこかで読んだことがあります。

「妊娠」という状態にからだが慣れていない、
また、胎盤が完成していない4ヶ月くらいまでの間は、
特に不安定で疲れやすいようです。

グッスリ昼寝をしても、夜も変わらずよく眠れました。

「お母さんゆっくり休んで」という
赤ちゃんからのサインでもあります。

精神面から振り返ると、
「今までの自分と違う、お腹に赤ちゃんがいる!」
そして、周囲からは
「無理しないでね。大事にしてね」
といたわられる。
この「いたわられる」感も心底よく眠れたありがたい原因かな。

後期になりお腹が重くなってくるとそうもいきませんが、
初期のうちは、心地よく幸せに眠って下さいね。

スポンサードリンク

 

< 妊娠と薬 体重について >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]