トップ >  ちゃんぐむ☆妊娠~出産体験記 第1子編(全9話)

安定期の妊婦の生活(後期8~10ヶ月目)

毎朝1度、
トイレで吐くことが、生活の始まりになりました・・・

しかし、それ以外は快適!
これこそ、安定期の妊婦です!
お腹もでてきて体が重いですが、
ツワリの時期に比べたら足取りは軽々♪

この頃のちゃんぐむの趣味、散歩

引っ越してきたばかりで、周りには誰も友達がいない。
唯一、おしゃべりするのは、お隣りの奥さんだけでした。
しかも、旦那さまは週末しか、家に帰ってきません。

もう、毎日、歩きました。
ひたすら一人で歩き回りました。
真冬だというのに、大きいお腹をかかえて・・・
だいたい1日、平均で3~4時間、雨の日以外は延々と歩き続けました。

おかげで近所周辺の地理に詳しくなりましたね。

あとの時間は、掃除。
これは妊娠する前からの趣味なので・・・
平日、1人暮らしで、
ほとんど部屋は汚れもしないのに、朝夕2回。
多いと1日に3回床拭き。
夜中、眠れない日は床を拭いてました。

それと余力があれば、パン・うどん作り。
この妊娠中、お米とそばを受け付けない体になってしまって
主食が、うどん・パスタ・パンだったんです。
大きいお腹で小麦粉を必死にこねましたよ・・・

そんな生活を2ヶ月ほど過ごしました。

「おかしな妊婦だ」
と旦那さまに散々言われましたが・・・

スポンサードリンク

 

< 食事が摂れるようになった(安定期7ヶ月目) 旦那が立会い出産を希望中(臨月) >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]