トップ >  ちゃんぐむ☆妊娠~出産体験記 第1子編(全9話)

イメージ以上に苦しかったツワリ(妊娠3ヶ月目)

とうとう始まりました、噂のツワリ。
早くも妊娠2ヶ月から開始です!

ツワリといえば、「吐く」

まさにそのイメージ通り。
いや、体験してみると、
実際には、それ以上に苦しいものでした・・・

このツワリが始まる少し前に、タイミングよく、
一定期間契約していた仕事が終り、退職していました。

なので、自宅では一日中、トイレにこもりっきり。
夜、眠る以外は、一日のほとんどをトイレで過ごしました・・・

トイレから離れるのが不安で仕方ないんです。

だって朝から何も食べてなくても、
お腹に何も入って無くても、吐き気がとまらいんだもの・・・

頑張って、何か口に入れたそばから吐いてしまう。
水を飲んでも、吐く。
飲まないと、胃液も吐く。
胃液で喉の粘膜をやられて、血も吐いてました・・・

そんな困ったツワリの最中に何と、引越し決定です!

妊娠3ヶ月、ツワリが最高にヒドイ時期、
旦那さまの転勤が決まりました。
3週間後には異動なので、
新しい住みか探し、その他の諸作業を
ちゃんぐむ一人でやらなくてはなりません。

こうなったらヤケです。

キタロー袋(?)を数枚カバンに持ち歩きながら、
車の運転や荷造り何でもしました。
形振りかまっていられません。
吐き気は我慢できず、道端でも吐きました。

しかし、引越し当日には、すっかり使い物にならなくなっていました・・・
荷解きは一切せず、新居では布団とトイレを行ったり来たり・・・

折角の新居、新天地ですが、旦那さまは遠くへ単身赴任。

ちゃんぐむの、有り得ない一人暮らしが始まりました・・・

スポンサードリンク

 

< 最悪なツワリの始まり(妊娠2ヶ月目) 安定期でも体調は全く安定しません。(妊娠4~6ヶ月目) >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]