トップ >  うれしいけれどちょっぴり不安だった妊娠体験記(全6話)

つわりが辛かった妊娠中期

ようやく妊娠四ヶ月に入ろうとしたころ、
私がおくってきた妊婦生活の中で最も辛かったつわりがついに始まりました。

私のつわりは食べても食べてもゲーゲー吐いてしまうタイプ。
おかげで五キロ程痩せました。

しかもこの時期はまだ逆子と言われていたので、
よく膀胱を蹴られてとても辛かったです。

妊娠六ヶ月に入ってようやくつわりも治まりすっきりしました。

お腹も少しずづ目立つようになってきました。
こうして安定期に入り安心していたのもつかのま・・

妊娠中期の検診でいろんな検査(子宮ガンやクラミジアや貧血検査などなど)を
したのですが貧血に引っかかってしまい真っ黒な鉄剤を飲むことに・・

プラス苦手なレバーやアサリを食べる羽目に・・

二週間ほど続けたところで再度貧血検査をしましたがそのときには正常に戻っていました。
またまたほっとしました。

ただ毎回病院へ行くたびに「赤ちゃん大きめだね~」と先生から言われていたので
難産になることが心配でした 笑

スポンサードリンク

 

< 直床期出血をした妊娠初期 妊娠後期の七ヶ月から臨月 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]