トップ >  ひろの妊婦初心者体験記(全8話)

逆子体操

「赤ちゃん、今逆子ですね。」

妊娠8ヶ月に入る前ごろの健診で言われた。

「逆子体操してくださいね。」

…ん?
逆子体操って、どんな体操なんだろう。
ひろは、動きのある体操をイメージした。
でも、違うんですよね。

逆子体操は、
四つん這いになって、胸を床につけ、
足は90度の直角。
おしりが高く持ち上げるような姿勢。
その体勢を15分くらい行う。

正直、
その姿を見られるのは、恥ずかしい…。

一人のときにやっていました。
もちろん夫の前でもやりません!

看護師さんから、体操の説明を受けたとき、
「な~んだ、簡単そうじゃん!」
たった15分、その姿勢でいればいいんでしょ?

イヤイヤ…
逆子体操、侮るなかれ!

結構きついんです。

やっぱりおなかが重たいせいなんですかね。
ひろが、苦もなくその体勢を保っていられたのは
せいぜい…5分!?

なので、
家ではこまめにやるようにしました。

見事、次の健診では、
逆子直っていました。

でも、
赤ちゃんは良く動くせいか、
結局、健診のたびに体勢が変わってました(笑)。

逆子体操をして、すぐに直る人もいれば、
結局最後まで直らなかったり、
中には、ずっと直らなかったのに、
出産直前で直ったり、
いろいろなことを聞きます。

人それぞれなので、
ひろも、あまり悩まず、
気軽な気持ちでいましたよ。

スポンサードリンク

 

< 大変!体重管理! 出産予定日の当日に破水 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]