トップ >  私の妊婦時代、あれこれ(全5話)

健診のお楽しみ

妊婦は定期健診へ行くのが当たり前ですが、
私は初めの頃、あまり行きたくはありませんでした。
妊娠に関わる色々な検査や、診察(特に内診)が苦手だったのです。

「母になったんだから、そんなことぐらいで何よ!」
とおっしゃる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、元々医者いらずの健康体の私は、通院自体が妊娠してから
初めての経験で、病院慣れしていなかったせいもあったかも知れません。

健診で楽しみなのは、エコーで赤ちゃんを見られることでした。
お腹の中でどんな様子でいるか、どのくらい大きくなったのか…。
そして診察の終わりには必ず、エコー写真が貰えました(4枚ほど)。
ご褒美が貰えたような感じで、これがとても嬉しかったのです。

そのうちに、毎回のエコーが楽しみで、はりきって健診に行くように
なりました。お腹の赤ちゃんに会える唯一の機会な訳です。
そもそも、胎児の成長と母体を見守るのが、この定期健診。もっと
大切に考えなくてはいけないな、と反省しました。

「診察が苦手」だなんて、子供っぽいことを言っていた私も、
赤ちゃんのおかげで、少しは母として成長できたのだと思います。

スポンサードリンク

 

< 「もしや ! ?」と思った妊娠2ヶ月 体のトラブルは腹帯で治す。 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]