トップ >  私の妊婦時代、あれこれ(全5話)

体のトラブルは腹帯で治す。

私の場合「吐きづわり」というものがほとんど無かったのですが、
「眠りづわり」には妊娠初期からしばらく悩まされました。

吐き気はなく元気な妊婦だったので仕事を続けていましたが、
勤務中に睡魔に襲われ大変だった時もあります。

帰宅してからは「眠いよう」と言いながら何とか食事、終わると
片付けもままならず、すぐに寝ていました。
妊娠5ヶ月頃には、何故かピタッと収まりました。

6ヶ月に入ると、恥骨の辺りが痛くなって来ました。
場所が場所だけに「イテテ」と押さえて過ごすわけにもいかず、
本を参考にしばらく妊婦体操をしてみたら、痛みはなくなりました。

中期は「随分身軽ね!」と驚かれるほど、快適に過ごしていましたが、
あせもができたので、8ヶ月頃から腹帯をはずして生活していたら、
足の付け根に、時折激痛が走るようになりました。

再び腹帯をつけてみたら、痛みが和らいできました。
腹帯をはずしたことで、重くなったお腹を支える下半身にかなり負担を
かけていたようです。

私は少ない方でしたが、妊娠中は体のトラブルが出てきます。
楽しい妊婦生活を送るために、事前に症状と解決法を知っておくと
良いと思います。
私は「事前に」していなかった為、いちいち「何じゃこりゃ?」状態に
なっていましたよ。

スポンサードリンク

 

< 健診のお楽しみ 妊婦の特権 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]