トップ >  私の妊婦時代、あれこれ(全5話)

無駄なく買いたい、育児用品

育児用品を揃えるのも、かなりの大仕事。

どのようにしたら無駄なく買い物ができるのか、
育児本を前に私はよく悩んでいました。

赤ちゃんはすぐ大きくなるので、大抵の物は使用期間がとても短い。
新品を買ってもすぐ使わなくなるし、物を置くスペースも限られている。
はっきり言って予算の都合というのが一番大きい。

最初は雑誌などを見ながら「赤ちゃんが生まれたら、こんな服着せたい。
この育児グッズは便利そうだから買おうかな。可愛いものだけ揃えたいな」
と、赤ちゃんとバラ色の生活を夢想していた新人妊婦の私。

しかし、先輩ママである友人から「これ欲しい!と思って買った物に限って、
全然使わなかった物多かった。後から買っても間に合う物があるから、
必要最低限だけ揃えた方が、お金も物も無駄にならないよ」と教わり、
ナルホド!と思いました。

それからカタログを参考に欲しい物を書き出し、後から近所でも買えそうな
物はどんどん削除、産後すぐ外出する訳ではないので、肌着以外のベビー服は
極力枚数を抑える…、という感じでリストを作ってから買い物に行きました。

ベッドなど大きい物は、友人知人から譲って貰えることになり、本当に
助かりました。
これで、当初考えていた予算の3分の1で収まりました。

服なんかは特に、赤ちゃんの成長に合わせて買い足していけば良い訳で、
産後落ち着いてから、赤ちゃんと買い物をする楽しみも残しておくと
いいと思います。

スポンサードリンク

 

< 妊婦の特権
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]