トップ >  Reiの無茶ばっかり!?の妊娠体験記(全24話)

母子手帳の交付で母親への第1歩

会社の帰り道、ちょっと足をのばして、
遅くまでやっている区役所(出張所)へ行ってきました。

まだ妊娠したこと自体に半信半疑の上に、
どちらの両親にも正式に言っていない状態です。

だけど、3月3日と母子手帳を交付してもらうのに良さそうな日が
巡ってきたので、母子手帳を受け取りに行ってきました。

出張所はもう閉まる間際だったので、人はほとんどいなくて、
『何か必要な物があるのかな??』
とドキドキしながら交付窓口へ。

ビックリしたことに申請用紙を一枚書いただけで、
すぐに母子手帳を交付してもらえました。

何の手続きにしたって、役所でこんなに簡単に手続きが済んだことが、
今までに無かったので、そのことにもビックリしました。

ついに念願?の母子手帳を交付してもらういました。

これこそが『母親への第一歩!!』と思い、
その母子手帳(でも何で母子手帳なんだろう・・・?
その手帳に父親は参加出来ないのかな??等と考えつつも)
を大事に眺めました。

スポンサードリンク

 

< もしかして想像妊娠? 朝起きれないほどのつわり >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]