トップ >  Reiの無茶ばっかり!?の妊娠体験記(全24話)

妊娠発覚で号泣

子宮ガン検診と妊娠発覚のダブルパンチ
気持ち的にかなり参ってしまったらしく、
母親に久しぶりに泣きついてきました。

母は、私からの急な電話での呼び出しにもかかわらず、
嫌な顔ひとつしないどころか、逆に私が泣きながら電話をしたので、
かなり心配したらしく、慌てて飛んできてくれました。

母が私の家にやってきて合流後、お店に移動して、適当に料理を注文しました。
(しかも、注文しながらも、私はずっと泣いていたんですーー;)

店員がいなくなって、私はあいかわらず号泣しながらも
『妊娠してるみたい』
っと伝えると、母は満面の笑みになりました。

私は、母のその笑顔がなんだか妙に悔しくって
さらに泣いてしまいました。

いろいろ話を聞いてもらい、結局、
産むか産まないかは自分(達?)で決めるということを伝えて、
父親には、『Reiから言うからまだ内緒だからね?』
と何度もお願いし、その場を別れました。

次は、お腹の子の父親に報告する番です。

スポンサードリンク

 

< 初めての産婦人科 運命の報告 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]