トップ >  Reiの無茶ばっかり!?の妊娠体験記(全24話)

運命の報告

その日のうちに、会社帰りの慎ちゃんを掴まえて、
近くの居酒屋へ行きました。

本当は家でゆっくりお話しするのがよかったのですが、
翌日スキーの予定があり、同期が泊まりに来るということで、
あえなく断念しました。

慎ちゃんには、あらかじめ婦人科検診に行くことは伝えていたのですが、
泣いていたReiにビックリしたみたい。
(子宮ガン検診とは言えなかった・・・。)

私は、号泣しがらも突然、
妊娠したみたい
と伝えると、慎ちゃんは一瞬固まり、その後すぐに満面の笑みに変わりました。

やっぱり、なんだか悔しくなって写メをとってしまいました。
(その写メをその日の夜に母親に送って安心させてあげました。
が慎ちゃんには何を送っているんだ!!
と怒られたーー;)

先に母親に話したことに相当いじけてしまったようでして…
だが、すぐに立ち直ったようで、
『産んで欲しい。』
と。

そのことは、明日帰って来てから、ゆっくり話すことに決めてその場を後にしました。

スポンサードリンク

 

< 妊娠発覚で号泣 もしかして想像妊娠? >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]