トップ >  Reiの無茶ばっかり!?の妊娠体験記(全24話)

妊娠安定期に新居への引越し

妊娠をして、安定期と呼ばれる時期に入った頃。
わたしたち家族は、ようやく新居への引越をすることになりました。

お金節約のため、会社の人に手伝ってもらって、
妊娠中の引越しを開始しました。

荷造りに関しては、身重ながらも、
自分達で一週間以上使い序々に準備してきました。

意外に物が多かったらしく、一度で、運び出すのは無理でした。
なので、残った物はあげたり、
次の休みに掃除がてら取りにいったりして対処することにしました。

だが重い荷物を持ったのと、
長距離移動で妊婦の身体が参ってしまい荷降ろしは全部任せてしまいました。

この引越で、駅まで歩いて20分。
会社まで1時間半とかなり遠くなってしまったのでかなり辛かった。
(今までが駅まで10分、会社まで50分だった)

また、最寄のスーパーなどの物販店も駅前にしかなく、
買出しが、妊娠中の妊婦には、ちょっとした運動になりました。

妊娠後期には、途中で休憩を入れないと
かなりシンドイ状況になってしまったことは、
ちょっとした計算ミスでもありましたね。

スポンサードリンク

 

< 妊娠中に独身最後の旅行 新婚旅行は強行旅行!? >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]