トップ >  我が家の王子(全10話)

妊婦が通る

初めての検診は、とても緊張。
病院はもう決めてある。
実家から近い、人気のある婦人科です。

さすが、人気があるだけあって、綺麗でゴージャス。
食事もスゴイ!
何度も知人のお見舞いに行き、下見は済ませている。
あ~、絶対ここがいい・・・
何年も前から、憧れていて、やっとお世話になる日が来たのね。

人気があるだけに、診察の順番待ちが長いんです。

家が近ければ、受付に名前だけ書いて、一旦帰るのにぃ・・・
本当に人が多くて、待ち時間が長いのだけが欠点です。

大きなお腹の妊婦さまたちを敬いまがら、ひたすら順番を待ちます。
待合室のソファーも、私は端っこに座り、
まだまだ新入りなので、控え目な姿勢でした。

美容院並みの勢いで、何冊も何冊も雑誌を読み終え、
ようやく順番が回ってくるのです。

初診では、だいたいこのようなことを聞かれました。

・名前、住所、電話番号、職業
・来院の理由
・妊娠経験、出産経験の有無
・未婚か既婚か
・最終月経
・月経周期
・通常の生理の状態(出血の量・生理痛の有無・日数など)
・アレルギーの有無
・現在飲んでいる薬

そして、尿検査、内診です。

すべての項目が終わり、やっと「おめでとうございます!妊娠○週です」
と言う言葉が聞けた喜びは、ハンパじゃありませんでした。

帰りの道は、「どいて~、妊婦が通るよ~」っと言う姿勢。
胸を張って歩き、肩で風を切るとはこおゆうことか・・・(笑)っと知った瞬間でした。

スポンサードリンク

 

< 妊婦さまさま 妊婦は負けない >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]