「ハヅの妊婦2年生(全8話)」の目次

妊婦2年生

年子計画は断念していたはずなのに、2人目ができて信じられないけど、楽しみは増えるばかりです。

子供の入院(妊娠初期)

妊娠初期の頃、長男が入院をしたため病室につきっきり。つわりや同部屋の方のマナーなどが、とてもストレスになりました。

二人三脚つわり生活

私のつわりは「食べづわり」という、いつも何か特定のものを食べていないと気持ち悪くなるというものです。

ソフロロジー

産婦人科によって分娩法が異なります。私が通っていた産婦人科はソフロロジーを採用しているところでした。

性別確定!

男の子でも女の子でも、健康に生まれてくれさえすれば、性別なんて関係ない!?と思いつつも、本音というものはありますよね。

食欲旺盛(妊娠中期)

妊娠中期に入ると「つわり」がなくなったので、とにかく食べるようになり、体重がものすごい勢いで増加していきました。

あだ名は「むっくみん」

妊娠9ヶ月目に、ものすごく足のむくみが酷くなってしまいました。妊娠中毒症の可能性もあるとのことだったので、産婦人科に行きました。

帝王切開手術という苦渋の選択

前駆陣痛で病院に行くと、普通分娩を待っていると難産になるかも?と言われ、帝王切開手術を勧められたのでありました。

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]