トップ >  ハヅの妊婦2年生(全8話)

二人三脚つわり生活

ハヅのつわりは、
「食べづわり」でした。

いつもいつも、何かを口に入れていないと、
気持ち悪い!…という状態。
しかも、食べられるものが限られてきていた。

私が食べられるものは、
一般的に妊婦が好む、柑橘系。
それ以外には、あっさりした麺類なら食べられました。

でも、やっぱりその日によって、
つわりの状態もさまざまでした。

朝、気持ち悪くて起きられない。

そんなことも時々ありました。
子供が一人いるため、そうそう寝てはいられないし、
気持ち悪くても、ずっと寝込んでいる暇なんてなかった。

でも、やっぱりあるんです!
どうしても、体を自由に操れないときが…。

そういうときこそ、夫の助けが必要でした。

つわりがひどい時の、
ハヅの身だしなみもひどいものでした。

頭はボサボサ、顔もすっぴんで青白い、
格好もジャージで、とても人様には見せられるような姿ではなかった(笑)

近くにお義母さんが住んでいたのですが、
こんな姿見せられない!
それに、逆に気を遣ってしまうしまうので、
頼ることはできませんでした。

夫は自営業のため、ハヅがどうしても調子が悪いと、
仕事を休んでくれました。
本当に良くできた夫です(笑)

私が寝込んでいる間、家事いっさい夫の担当でした。

まさに、妊娠も育児も一人ではつとまらない。
二人三脚です!

スポンサードリンク

 

< 子供の入院(妊娠初期) ソフロロジー >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]