トップ >  ハヅの妊婦2年生(全8話)

ソフロロジー

産婦人科によって分娩法は色々だと思います。

ハヅの産婦人科は、
「ソフロロジー」を取り入れていました。

この分娩方法は、
ひたすらゆっくり静かに息をはきつづける。
はききったら、また大きく息を吸って。
その繰り返し。
それに加えて、気分がリラックスできる
音楽を聴いたりする。

ソフロロジーの練習では、
MDをもらい、
その中に入っている曲を聴きながら、
呼吸法を練習します。
そのとき、出産する喜びや、
自分の気持ちが穏やかになれる出来事、
そんなことをイメージしながら呼吸します。

一人出産して分かったんだけど、
やっぱり出産は痛い!
女にとって大仕事!
でも、ソフロロジー呼吸法によって、
すこしでも、精神的に痛みを逃す
…ことができるらしい。

ハヅは、
上の子供のとき、まじめに練習してなかったので、
出産はそれどころじゃありませんでした。

だから、「今回こそは!」と言う思いです!

家で、
BGMとしてMDを聴きました。

ソフロロジーは、
出産の時だけじゃなく、
普段疲れているときでも、
音楽を聴きながら呼吸の練習をすると、
肩の荷がおりたような気分になるんです。

よく、お昼寝をするときに聴いて、
いつの間にか寝てしまうこともしょっちゅうです(笑)。

暇なとき、
良く、出産について考えていました。
やっぱり、…痛いんだろうなぁって。
そんなとき、
「でも、何人もこの痛さを経験してるし、
2人も3人も産んでいる人がいるんだから、
私にもできないわけがない!」
って、自分で自分を励ましていました。

実際、
ハヅも一度は出産経験者。
でも、あの痛みは忘れちゃった!
だから2人目を妊娠できたんだろうし。
大丈夫大丈夫!

不安になれば、自分を励ます…。
毎日がこんな感じ。

でも、ソフロロジーは試す価値ありですね。
自分の練習がどれだけ、本番で生かされるか。
テスト勉強でもしているかのようでした…

スポンサードリンク

 

< 二人三脚つわり生活 性別確定! >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]