トップ >  夫婦の仲を繋ぎ止めてくれた妊娠(全21話)

イチゴ大福にはまる

妊娠5ヶ月目から6ヶ月目にかけて、体重が急増し始めました。

妊娠すると、趣向が変わると良く聞いていましたが、
チーボもありました。

これまで辛党だったチーボは、甘党になりました。
とにかく、毎日イチゴ大福が食べたくて食べたくて、
買い物に行くたびに買ってしまう・・・

おまけに、チーボが住んでる京都は、
どこを歩いてても和菓子屋さんが目に付き、
体重管理も兼ねてのウォーキングなのに、
今日は何処の和菓子屋さんに行こうか、考えながら歩く始末です。

友達の家に遊びに行くときも、お土産はイチゴ大福。
「チーボはいつもイチゴ大福買って来るよね」
と友達にも指摘されてました。

ちなみに友達は、焼きそばUFOにはまっていたらしい。

そして、何と生まれてきたチーボの子供はイチゴが大好き!
子供の好きなものが食べたくなるというのは本当のことなのかも。

体重の増加を管理する為、毎日の食事のリストを
メモするよう、助産院から指導されていましたが、
イチゴ大福のことは、その時は内緒にしてました。

スポンサードリンク

 

< 帯祝いで服帯を巻く 妊娠線対策にオイルマッサージ >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]