トップ >  夫婦の仲を繋ぎ止めてくれた妊娠(全21話)

妊娠線対策にオイルマッサージ

妊娠6ヶ月頃になって、お腹が乳首の高さ位まで膨らみ、
気にしだしたのが妊娠線のことでした。

子供を生むんだから、妊娠線が出るのはしょうがない。
でも、防げるんだったらケアしよう!
そう思って始めたのが、風呂上りのオイルマッサージ

ホホバオイルやヘンプオイルをを使っていました。
お風呂から上がって、まだ湯気が立っているうちに
オイルをお腹にたっぷり塗って、時計回りにぐるぐるなでる。

オイルの量や、時計回りに回転する事などは、
特に、誰かから教えられていた訳でもないけれど、
なんとなくその方がいいような気がしただけ。

妊娠後期になってからは、お腹全体はもちろんの事、
下っ腹は念入りにマッサージしてました。

その甲斐あって、ずっと肉割れすることなく、
「妊娠線が出ないまま出産できるかも~」
と思っていました。

なのに、、、ショック!!
臨月に入ってからの検診のとき、
「あっ!妊娠線が出てる!」と助産師さんにいわれ、
がっかり・・・

それでも、妊娠線は数本だけだし、
今ではよく見ないと分からないぐらいです。

努力の甲斐はありました。

スポンサードリンク

 

< イチゴ大福にはまる 妊娠7ヶ月目に逆子と診断 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]