トップ >  夫婦の仲を繋ぎ止めてくれた妊娠(全21話)

性別判明によって夫婦で妊娠を味わう

妊娠9ヶ月目の初日、
胎児の首に、臍の尾(へその緒)が絡まっていないか調べる為、
病院でエコーを撮りに行くことにしました。

エコー検査の結果は、臍の緒を肩にタオルをかけた様になっているが、
巻きついてはいないので大丈夫だということで、一安心です。

そしてその日、性別を聞きました。
チーボは、生まれてからの楽しみにしておくつもりだったけど
旦那さんが、
「俺、やっぱり男か女か知りたい!」
と訴えてきたので・・・

すると、しっかりとエコーに男の証明が映っていました。

旦那さんは終始ニコニコ顔。
男の子だったのがよっぽど嬉しかったみたい。

妊娠してるのは女のチーボだけだし、
こういうかたちで出産を待つ喜びを分け合えたんだから、
性別を聞いたのは良かったな~と思ってます。

旦那さんがお腹を触っていたときに、
赤ちゃんがお腹を蹴っていたのを感じたとき、
すごく感動していました。

妊婦にとっては、もう当たり前になっていることでも、
男にとってはすごいことみたいですね。

スポンサードリンク

 

< 逆子を直す為に! 妊娠9ヶ月目の不快な症状 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]