トップ >  夫婦の仲を繋ぎ止めてくれた妊娠(全21話)

妊娠9ヶ月目の不快な症状

妊娠9ヶ月位になると、体重は10k増になりました。

お腹はもう、パンパンに膨れていて、
気をつけていた妊娠線もではじめました。

ここにきて、また、「つわり」のような、
不快な症状に悩まされました。

胃が圧迫されて、食べると気持ち悪いので、
食欲が、いきなり減ってしまいました。

体重をこれ以上増やさないようにと、
助産院の先生から言われていたけど、
減量する事を意識しなくても食欲がなく、
体重は1、2キロ減りました。

これは、もしかしたら体重増でお悩みの妊婦さんにしてみたら、
うらやましい悩みかもしれませんが、
妊娠後期にも、また「つわり」で悩まされるというのは、
けっこう辛いものでした。

便秘にも悩まされました。

トイレで頑張ってると、赤ちゃんが出てきそうで、
力むに力めないのです。

立った状態では、足のつま先も見えないのです。

身長154cmのチーボの体の中に、推定2650gの人が入っていて、
これからの約一ヶ月で、どれくらい大きくなるんだろうと、
不安の方が大きくなってきました。

スポンサードリンク

 

< 性別判明によって夫婦で妊娠を味わう 逆子を治すゴッドハンド >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]