トップ >  夫婦の仲を繋ぎ止めてくれた妊娠(全21話)

逆子を治すゴッドハンド

とうとう臨月に入りました。
妊娠35週目後半の検診で、エコーをみたらまだ逆子

助産院の先生も、ちょっと諦めの表情を見せていて、
チーボの不安はもうMAXです。
帝王切開しなければいけない事も覚悟し始めました。

でも、逆子体操とヨガ、お灸は毎日欠かさずやっていました。

そんなある日、ヨガをしていて、
勢いよく足を体に引き寄せた時、
ポコッと、赤ちゃんのお尻が骨盤から出たような感じがしました。
そして、頭の位置が胃の下から、右脇腹に移りました。

その事があった後の検診では、
今までずーっと変わらなかった赤ちゃんの体制変わり、
横顔がエコーに写りました。

妊婦検診が終わって家に帰って来てから、
旦那さんがお腹を触り始めました。

「なんか回りそうだよ」と言いながら、
赤ちゃんの頭を、骨盤に押し込もうとするのです。

「エッ、ちょっと怖いよ!」
と一度はやめてもらったけど、再びトライ!

赤ちゃんの頭を骨盤に押し込めながら、
お尻を上に押し上げたら、あっ入った!
頭が骨盤の中に入ったのです!

スポンサードリンク

 

< 妊娠9ヶ月目の不快な症状 エコーで逆子が直ったことを確認! >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]