「ヒヨの妊娠中の小さなトラブル集(全15話)」の目次

結婚後急いで卵管造影検査をしました

36歳と高齢だったため婦人科で「卵管造影」という、とても痛い検査を行いました。

タイミング指導で妊娠

妊娠を希望してからは、排卵日付近になると、週に3回も婦人科に通っていました。

びっくりするくらい早いつわり

胃痛が続くので、夏バテ?夏風邪?と思っていたのですが、これが「つわり」の始まりでした。

妊娠11週目で盲腸になってしまった!

妊娠初期(11週)で盲腸になってしまいました。先生から「心構え」だけはしておいてくださいと言われた時のショックは計り知れません。

自分に合った産婦人科を!

テレビで紹介されるほどの産婦人科とその先生でしたが、言うことを聞かないと脅しともとれる言葉の連続でした。

派遣先から解雇依頼?

派遣社員として働きながらの妊娠・出産体験は、職場にも迷惑をかけて、あやうく解雇かと思ったり。日本の職場環境の改善に期待です。

便秘に貧血でお薬たくさん

私の場合、妊娠中に、ひどい便秘を体験しました。先生から便を柔らかくするための酸化マグネシウムを処方されたりしました。

食べ物の添加物をチェックしましょう

昔にくらべて羊水が、かなり臭くなってきているそうです。私たち妊婦は少しでも食べ物に気を使い、添加物を減らすようにしたいですね。

羊水検査について

先輩ママから聞いた羊水検査について、私自身も考えましたし、主人や母親にも羊水検査に対する意見を聞いてみました。

妊娠中の風邪は貧血に気をつけて!

妊娠中に旅行に行った時に、風邪をひいてしまいました。それから貧血が酷くなり、大きな注射を打たれるなど辛い時期が続きました。

前置胎盤で帝王切開かも?

妊娠31週目の検診の時に、胎盤が低く「前置胎盤」と言われました。もしかしたら帝王切開での出産になるかもとのことです。

お産は帝王切開ではなく自然分娩

胎盤の位置が出口1センチのところまで来ていましたが、とりあえずは帝王切開ではなく、自然分娩を行うことになりました。

仕事を辞めたら体重がー!

派遣に産休や育児休暇はありません。仕事は臨月に入った頃に終了しました。が、そしたら急に体重が増加し始めました!

母親教室は楽しい!

母親教室は、ベビー用品の専門店などでも開催されていますね。私は、病院主催の母親教室に通って、お勉強してきました。

破水でバナナケーキが食べれず!

旦那がバナナケーキを作ってくれていたのですが、それを食べる前に破水!そして大きな赤ちゃんを出産するのでした。

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]