トップ >  ヒヨの妊娠中の小さなトラブル集(全15話)

自分に合った産婦人科を!

産婦人科はここがいいよ!といろんな方が教えてくれました。
ネットで病院の口コミ情報も調べました。

アパートと職場の間にあって、みんなの意見を総合して
2件ほど行ってみようと思いました。

1件目、ここが体重管理に厳しい病院でした。
そしてとても安産の方が多くて安心だというウワサでした。

ところが・・・

「仕事してるの?辞めないつもり?あなた子供と仕事どっちが大事なの?」
「わたしの紹介する水泳教室に行きなさい。」
「わたしのカリキュラムに従わないと、赤ちゃんは死ぬよ?」
「あなた母親失格だね。」
「このままだとこういう症状がおきて、赤ちゃんは死ぬね。」

と、先生の言うことに完全に従わないと、このひどい脅しの連続です。

最後には
「あなた高齢だから危険だよ。別の病院に行ってね。紹介状書いてやるから。」
と放り出されました。

そうか、ここは成績を上げるために危険だと思われる人は追い出されるのか。
それよりも、わたしは「赤ちゃんが死ぬ」という言葉の連続で
診察途中でボロボロ泣いていました。

最初の妊娠で不安もたくさんなのに、医者がこんなこと言っていいのでしょうか。
看護師さんたちはただ見ているだけでした。

わたしはその後二ヶ月くらい情緒不安定になりました。
せっかく盲腸から助かった小さな命が、死んでしまうって???
「イヤぁー!!死なないわよ!嫌よ!!!」と
夜中にうなされて大声で泣いたりしていました。

「ヒヨ!しっかりして!あの病院の事は忘れなさい。」
と主人も必死でした。

もう2件目にいく勇気もありませんでした。
もうムダに傷つきたくありません・・・。

結局わたしは今まで行っていた婦人科から、
盲腸で入院した大きな病院に紹介状を書いてもらいました。

盲腸もいつ再発するか分からないし、高齢だし、
入院した時に対応してくれた先生はとても温和な方でしたし。

診察の待ち時間が長くても、多少設備が古くても、
わたしが穏やかに過ごせるなら、それが一番だと思いました。

少し落ち着いた頃、わたしを放り出した産婦人科が
テレビで紹介されていました。
素晴らしい病院です!と水泳をしている妊婦さんたちが嬉しそうに言っています。
わたしは先生の顔を見ると泣いてしまうので、すぐ消しました。

誰もが良いと言う病院であっても、自分に合うかどうかが大事ですね。
自分に合った病院で、安心して妊娠生活を送りたいですね。

スポンサードリンク

 

< 妊娠11週目で盲腸になってしまった! 派遣先から解雇依頼? >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]