トップ >  ヒヨの妊娠中の小さなトラブル集(全15話)

母親教室は楽しい!

母親教室はベビー用品専門店でもやっています。

内容は出産などの本に書いてあることと同じですが、
やはり同じ状況の人と話せることが大きな目的のような気がします。

ほとんどが初産の方たちばかりなので、
みんなでお互いに不安をあおってしまうこともありますが、
同じような悩みをみんな持っていると思うと少し気分が落ち着きます。

ヒヨは病院で開催されている母親教室に行きました。
何故か高齢の方が多くて、とても和やかな教室になりました。

そして、講師の看護師さんも妊婦さんだったので
とても連帯感がありました。

産まれてくるときの赤ちゃんって大変だなぁ。
関節が緩んで、それでこんな狭いところから出てこれるのかぁ。

それにしてもこの赤ちゃんの人形・・・。
欧米人系の顔立ちのソフトビニールの頭部に、
茶色の布で出来た体(かなり簡単な形)なんですよ。

このアンバランスさが怖い。
この茶色が、もともとの色なのか、みんなが触ってこうなったのか
・・・考えるとさらに怖い。

お産では、痛くても息を止めちゃいけないから
痛いときやリキむときは、常に息を吐きましょう。ふーふーふー。

息を吐けばすぐに吸いたくなるので、これで呼吸は続きます。
呼吸が止まってしまうと、赤ちゃんに新鮮な酸素が送られません。

何でもない呼吸ですが、それも赤ちゃんには重要なんですね。
子宮が開くまでリキんじゃダメですよ!

でもついリキみたくなるくらい痛いので、
やっぱりそういうときも力を抜いてふーふーふーと息を吐く。
この、息を吐くということが、お産のとき本当に役に立ちました。

スポンサードリンク

 

< 仕事を辞めたら体重がー! 破水でバナナケーキが食べれず! >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]