トップ >  ヒヨの妊娠中の小さなトラブル集(全15話)

タイミング指導で妊娠

ヒヨの生理周期はいつも決まっていました。
基礎体温も解り易く、朝、体温を測ると「今日から生理だ」と解ります。
もっと言えば、高温期から何日後に生理だと予測もできます。

基礎体温はもう10年くらいつけていました。
何といっても「今日から生理だ」と解るので
うっかり流血!!というスリルも味わわなくていいのです。
妊娠を希望してから、高温期の後にガクっと下がる体温がキライでした。

生理がくるとガッカリしてまた婦人科に行きます。
働いていたので、仕事帰りでも開いている婦人科に行っていました。

排卵日付近には「今日なの?明日なの?」と何度も通って
先生もびっくりしていたでしょう。

人間の受胎率は25%だと聞いたことがあります。
イヌは50%、ねずみは100%らしいです。

半年も授からないから、きっと今月だわ!と毎回思って
生理がくると泣いてしまうこともありました。

また排卵日付近に病院に行きます。
さぁさぁ、「今日なの?明日なの??」と先生に詰め寄るわたし。
この月も週に3回も病院に行ってしまいました。

何だかとってもいい予感がしたんです。
だって、もうすぐ結婚一周年なんですもの!
(ということは、ヒヨはもう37歳なんですのよ!)

そしてその月は生理が3日遅れただけなのに、仕事の帰りに婦人科に行き、
(自分で妊娠検査薬で調べるのが怖かったの)
先生に「赤ちゃんできましたよ。良かったね!」と言われ、
自分の中にもうひとつの命がある・・・そんな信じられない奇跡を感じて
ふたりの小さなアパートのドアを開けました。

まだ小さな点にしか見えない赤ちゃんのエコー写真を見せて
「できたよ!わたしたちの赤ちゃんよ!!」
「嬉しいねぇ!やったねー!!!」
と二人で喜びました。

スポンサードリンク

 

< 結婚後急いで卵管造影検査をしました びっくりするくらい早いつわり >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]