トップ >  我が家の3姉妹が完成するまで(全21話)

妊娠41週目に突入!

あまり長くお腹に居ると胎盤の機能が弱くなるそうで、
私の通っていた病院では、妊娠41週目を過ぎたら様子を見ながら、
陣痛誘発剤などを使って陣痛を起こす処置を行なうとの事でした。

陣痛誘発剤なんか今までの出産では使った事も無かったので、
すごく怖かったです。
「お願いだから早く出てきてぇ!!」と心の中で叫んでいました。笑

そんな叫びも虚しく、ついに妊娠41週目に突入。
3度目の妊娠にして、41週目は初体験でした。

「焼肉を食べると陣痛が来る」とどこかのサイトに載っていて、
まぁしばらく行けなくなるのだろうし。

と思って、入院の前の日に焼肉を食べました。
最後の賭けにも完敗して、入院の日がやってきました。

少しは焼肉に期待してたんですけどね。泣
入院初日の夕方にバルーンを入れる処置をされました。

バルーンは、風船に水を入れて子宮口を開く処置です。
次の日から、誘発剤を使用する予定でした。

夕方に処置をし、夕飯を食べ、
暇なので横になりテレビを観たりしていました。

バルーンで刺激されたようで、
だんだんお腹が張って痛くなってきました。
トイレに行くと、薄く出血していました。おしるしです。

赤ちゃんの心臓の音と、お腹の張りを監視するモニターを付け、
陣痛が強くなるのを待ちました。
が、その3時間後には産まれてしまいました。

そんなこんなで、私は3児の母になったのでした。

スポンサードリンク

 

< 旦那の実家で里帰り出産
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]