トップ >  我が家の3姉妹が完成するまで(全21話)

第二子の妊娠に長女が敏感に反応

病院ではララちゃんの時と同じような問診や尿検査、
内診、エコー等を受けました。

エコーを見ると、小さな赤ちゃんが移っていました。
その瞬間、悩んでいたことが嘘のように出産する事、
2児の母になる事が楽しみになりました。

ただ、病院の感じが悪く、患者も全然居ませんでした。
「ここでは産みたくないな~」と、新たな悩みが出来ました。

ララちゃんはと言うと。まぁ~理解するのも無理だろうなぁと思っていました。

が、やはり子供って敏感みたいで、
それまで夜泣きなんかした事が無かったのに、
病院に行ったその日から夜泣きが始まったのです。

当時9キロあったララちゃんを一晩中抱いた日もありました。
ようやく寝たと思ったら目を覚まして泣き始めたり。
妊娠して不安定な私は、イライラしていました。

そんなある日、いつものように泣き出したララちゃん。
私は精神的にも、肉体的にも限界に来ていたようで、
ララちゃんと一緒になって泣いてしまいました。
でも、旦那が気付いてくれて代わって寝かしつけてくれました。

たった1日代わってもらっただけで、なぜか凄く楽になりました。
精神的なものが強かったのかな??

私が落ち着いたと同時にララちゃんも落ち着いてくれました。
旦那のちょっとした優しさに私は救われました。

スポンサードリンク

 

< 第二子の妊娠と不安 辛いつわり >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]