トップ >  我が家の3姉妹が完成するまで(全21話)

転院、預け先、ベビー用品

妊娠中期に入り、精神的にも体調も安定してきました。

だんだんお腹も出て、実感が沸いてくるのと同時に
現実的な事を考えなければなりませんでした。

入院時のララちゃんの預け場所。
転院を考えていたので、次の病院。
新しく買うものや、ベビー用の家具の配置等。
頭がいっぱい。

まずは転院。隣の市に大きな産婦人科がありました。
旦那の知り合いなんかも、そこでお産をしていて、
評判が良かったので、そこに決定!!

さすがに「感じが悪いので。」なんて言えないので
適当に理由を付けて、紹介状を書いてもらいました。

次はララちゃんの預け先を考えなくては・・・・。
私は父子家庭で育ったものの、実母ともよく会っていたので、
実母に来てもらうか、旦那の実家に預けるか、
どちらかになりました。

でも実母は、一人で暮らしていて、自分が働かなくては
食べていけないので、旦那の実家に頼む事にしました。

一つ解決する毎に、現実的になって楽しみになってきました。

ベビー用品は一通りあったので、買うものはあまりありませんでした。

でも、ララちゃんは6月生まれ、お腹の赤ちゃんは
1月が出産予定日。着る物は肌着以外は結構買いました。

しかし、大きな勘違いが待ち受けていまいた!!
勘違いとも違う気がするけど・・・・。笑

スポンサードリンク

 

< 辛いつわり 性別判明!勘違い夫婦 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]