トップ >  我が家の3姉妹が完成するまで(全21話)

旦那の実家で里帰り出産

リリちゃんの出産予定日は9月19日でした。

長女ララちゃん、次女ネネちゃんは2人とも38週で生まれていたので、
今回も予定日より早くなりそうだなと思っていました。

旦那の仕事は、すぐに帰れる仕事ではなかったので、
予定日の2週間前から旦那の実家にお世話になる事にしました。

常に誰かが居るので、ララちゃんネネちゃんの
お世話も頼めるし、安心でした。

すぐに産まれるだろう!!と、思っていたのですが
一向にその気配はありませんでした。
段々「まだ?」の周りの声がプレッシャーになってきました。

「早くおいでぇ」と語りかけたり、実家は2階建てだったので、
上り下りをしてみたり、長い廊下を雑巾賭けしてみたり、
スクワットなんかもしていました。

毎日犬の散歩もして、なるべく動くように心がけていました。

しかし、なんの反応も無いまま予定日。
旦那は2日間休みを取って、備えてくれました。

予定日の次の日は検診だったので、旦那と行きました。
赤ちゃんも下りてきているし、子宮口も開いてきていました。

「いつ産まれてもおかしく無いんだけどね」なんて
言われながらも、1週間後までに陣痛が来なかったら入院との事でした。

スポンサードリンク

 

< 夏越え妊婦 妊娠41週目に突入! >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]