トップ >  我が家の3姉妹が完成するまで(全21話)

報告と胎動

さてさて、最初に言いましたが私は17歳の高校生でした。
入籍はおろか、父への報告、退学すらまだでした。

父子家庭だった我が家。その頃はもう再婚して継母も居ました。
妊娠5ヶ月に入った頃、ようやく報告。
案外あっさりと認めて(あきらめた??)もらいました。
高校に退学届けをだしました。制服ともこれでお別れ。

お腹も少し出てきたかな??太っただけ??笑 体重は鰻登り!
まだ月に1度の妊婦検診が楽しみでした。
エコーに写るララちゃんは、もう人間の形をしていて
私は、エコー写真にくいついて見ていました。

そして、胎動。最初は「ポコポコ」と感じました。
まだ、胎動とは確信できない感じ。「ガスかな??」
だんだん頻繁に「ポコポコ」いうようになり、これは胎動だと確信。
嬉しくて、お腹の赤ちゃんが愛おしくなりました。

少し出てきたお腹、胎動、ようやく実感が沸いてきました。「早く会いたい!!」
胎動は7ヶ月頃には、はっきりわかるようになりました。
仰向けになり、じっとしているとよく感じるので、
ひたすら胎動待ちをした日もありました。

7ヶ月も終わり頃になると、見て解る位お腹を蹴られます。
臨月なんかは、痛い位なので、胎動を嬉しく感じるのはここまでかな。笑

もちろん、元気に動いてくれるのは何より嬉しい事ですが。

スポンサードリンク

 

< 先走って失敗。ベビー用品 体重管理 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]