トップ >  マイペースな妊娠生活(全14話)

妊娠中の満員電車

学校には電車で通っていたハト。
一駅とはいえやっぱり座りたい!

行きはいつも座れるけど、帰りはもろ帰宅するサラリーマンや
高校生達のラッシュにぶつかって、いつも満員電車。

それで座れたり、座れなかったりマチマチなんだけど
立つにしても、つり革とかの所に立てれば体はラクなので
なるべくいい位置をキープできるように頑張ってました。

お腹が大きくなってからは
もしかしたら譲ってくれる人とかいるかもなぁ~
とかいう淡い期待を抱いていましたが、全然そんな人はいませんでした!!
むしろ、その逆。

ひどい時なんか、並んでいるハトを押しのけて、
電車に乗って座るサラリーマンのおじさんもいました!
たまたま順番どおり乗り込むとその人の前に行ってしまって、
目が合ったんだけど、その人はハトのお腹を見て
見た上で寝たフリをし始めたんです。

この話を友達にすると、サラリーマンって絶対に席を譲らないし、
寝たフリするって言ってました。

電車だけじゃなくてバスに乗ったときも、二人がけの席を独り占めして、
ハトは座るところもなく立ったままっていうことが何回もありました。

ハトの妊娠期間中に席を譲ってもらえたことは一度もありませんでした。
“お腹にあかちゃんがいます”っていうキーホルダーも一応つけてたけど、
全然役に立たなかった・・・

お腹が大きいと見た目に分かるけど
初期の頃とか本当に体がしんどくっても分からないから、
キーホルダーっていいんじゃないかな思ったけど
誰もそんなの見てないんですよね。

今後もし電車やバスでお腹の大きい人や、キーホルダーつけた人見かけたら
ハトは席を譲ってあげたいなって思いますね。

スポンサードリンク

 

< ムクミとの戦い 妊娠中は目薬にも気をつけて! >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]