トップ >  マイペースな妊娠生活(全14話)

つわりの時の食事

つわりも妊娠5ヶ月が近くなると倒れこむほど気分が悪くなったり、
ダルくて起きれないということはほとんどなくなり、治まってきハト。

でも依然として空腹時に気分が悪いのとさっぱりしたものが食べたいというのは続いていました。

実は魚が大嫌いで全くと言っていいほど食べることが出来なかったんだけど
つわり時期は自分でも驚くほど「肉なんかいらない、魚が食べたい!!」
って思って、毎日のように魚を食べていました。

料理は好きだけど、今までほとんど作っていなかったので
あんまりレシピがなくって毎日焼き魚。
さすがに飽きてきたのと、食べれば気分が悪くなるけどお肉もたまには食べたい!!
ということで試行錯誤の末、「さんまハンバーグ」なるものを考案しました♪

作り方はとっても簡単。
さんまをさばいてザクザクと切って、にんじん、長ネギ、ショウガ、味噌を一緒にフードプロセッサーへ。
フードプロセッサーが小骨とか全部砕いてくれるから、
魚をさばくっていっても背骨とか内臓を取り除くくらいでOK!
全部が混ざったらあとはパン粉、卵など普通のハンバーグの要領で作って焼くだけ。
簡単!

ソースはさっぱりとおろしポン酢。
これだと魚臭さも気にならないし
ハンバーグがさっぱりと食べられるので、結構な頻度で登場しました。

さんまの時期じゃなければアジとかイワシでも十分だと思いますよ。

スポンサードリンク

 

< 妊娠初期 産婦人科選び >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]