「たっくん2人目☆妊娠記録(全19話)」の目次

結婚~長女妊娠後の転職

長女を妊娠、出産した後に、外に出て働くために転職をすることにしました。

仕事復帰~長女1歳☆保育園入園

長女を保育園に預けながら、私は正社員として試練の毎日を過ごしていた矢先に2人目の妊娠が発覚しました。

吐き悪阻の中のヘルパー勤務

第二子は数年後に子作りする予定だったのですが、早々と妊娠が発覚してしまいました。

悪阻ドライブ~会社のトイレに引きこもり

長女の時も今回の妊娠も、2回続けて、強烈な吐き悪阻(つわり)に悩まされました。運転していても何をしていても吐いてました。

娘からのシグナル

毎日、一日中、つわりで苦しんでいた私は、娘とのご飯の時間も共有できないでいました。そんな時、娘が出したシグナルは?

娘の食事放棄

つわりで食事をすることができない私を見て、娘は私が一緒にご飯を食べるまで自分も食べないという行動に出ました。

妊娠理由で仕事を退職

1人目の妊娠の時は、誰にも負担がかかりませんでしたが、2人目の妊娠は第一子である娘に負担がかかり退職することにしました。

娘を思い実家に帰ることに

2人目の妊娠でのつわりのため、娘をかまってやれなくて母親として反省。結局はバァバとジィジがいる実家に帰ることにしました。

つわりで吐いても体重増加させる方法

つわりで1日5回くらい吐いたとしても、吐いた分だけ、さらに食べ続けました。おかげで妊婦も赤ちゃんも体重増加しました。

反抗期と魔の2歳児

2人目の妊娠中に長女の2歳の誕生日がやってきました。いわゆる魔の2歳児というやつです。既に反抗期は始まっている模様ですが。

妊娠中期の妊婦と娘のストレス

妊娠中期の私は、一人娘を連れて、頻繁に外出していました。その方が娘のストレスが貯まらないのです。私の疲労が貯まりますが!

2人目の妊娠は毎日がサバイバル

2人目を妊娠しているからといって、1人目の娘を放ったらかしにしておくことはできません。本当に毎日がサバイバルのようです。

お義母さんと長女のコミュニケーション

2人目の出産にあたり、長女の面倒をお義母さんに見てもらうことになりました。2人のコミュニケーションは、、、どうでしょうか?

出産の兆候がない!

2人目の妊娠・出産だからかわかりませんが、臨月なのに、まったく痛みというものを感じませんでした。出産の兆しが感じられなかったです。

8分間隔の痛み。前駆陣痛かな?

妊娠してからというもの夜中に熟睡できなくなりましたが、出産予定日の1日前の夜中に8分間隔の前駆陣痛と思われる痛みがありました。

痛くない陣痛ってあるの?

陣痛は、既に2~3分間隔になってきている。子宮口だって7センチは開いてきている。でも、まったく痛みを感じないのです。

先生が来る前に自然破傷で出産

「いきみ」始めてから、あまりのスピード出産だったため、先生も間に合わず、自然破傷で出産することに成功しました。

2人目の出産はあっけなく。

出産は、2回いきむだけで、あっという間に終わってしまいました。汗をかく暇もなく、先生も間に合いませんでした。

姉弟愛の芽生え

お姉ちゃんが生まれたばかりの弟に嫉妬してしまわないか心配でしたが、意外とあっさり弟を受け入れて、とても楽しそうにやっています。

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]