トップ >  たっくん2人目☆妊娠記録(全19話)

悪阻ドライブ~会社のトイレに引きこもり

私のつわり体験は、何を食べても、飲んでも吐いてしまうという、
吐き悪阻(つわり)の症状に悩まされました。

長女の妊娠の時も、この吐き悪阻の症状に悩まされた点は全く一緒です・・・
よくも、悪くも、吐きつわり。と言ったところでしょうか。

長女の妊娠の時と違うところは、
私が、仕事をしていること、
育児(長女)をしているということが挙げられます。

前回と違って、自分が吐いても、何していても、
母として、しなくてはいけない仕事があります。

パパは単身赴任なので、
子供をみるのは、ママである「たっくん」だけなのです。

こうなると、もう意地である。
ゲロ袋は常にポケットに常備。

運転中でも、何していても気持ちが悪い。
何していても、吐く事を我慢できない程度まで、きていた・・・

運転中、信号待ちのほんの数分間でも、
吐き悪阻のせいで、嘔吐してしまうし。

子供を保育園に預けて・・・保育園の駐車場で嘔吐なんかもしょちゅう。
仕事中も会社のトイレに頻繁に駆け込んだ。

なり振りなんて、かまっていられなかった。

スポンサードリンク

 

< 吐き悪阻の中のヘルパー勤務 娘からのシグナル >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]