トップ >  たっくん2人目☆妊娠記録(全19話)

娘の食事放棄

食べる事が、何よりも大好き!
だった娘が、食事に、箸に、まったく手をつけようとしなくなりました。

朝、寝起きでも、昼寝から起きて、すぐにでも、
目をこすりながらも、ご飯だけはシッカリ食べる子だったのに・・・

その娘が、じっと椅子に座っているのです。
そして「ママ、ご飯一緒にたべよ」と、言ってきます。

どうやら、私が一緒に座るまで、食べないつもりだ。
私が一緒に椅子に座ってみると、
ママも一緒に食べよ!
一緒にご飯を食べないと、納得しないようだった。

もう、二人目の妊娠による悪阻(つわり)で気持ち悪い、なんて言ってられない。
このままでは、大切な娘まで、食事をしなくなってしまう。
育ち盛りの娘の体調をおかしくしてしまうことだけは、
何としてでも避けなければならない。

それからは、吐いてでも、何でもいいから、
その日から一緒にテーブルに座ることにしました。

顔色が最悪、笑顔もない、ママが
同じテーブルに座っている、
それだけで、娘は笑顔だったのです。

スポンサードリンク

 

< 娘からのシグナル 妊娠理由で仕事を退職 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]