「悪夢の妊娠期間(全12話)」の目次

妊娠に対しての当時の考え方の巻

がけっぷちの状態から始まった私の妊娠体験談は、シングルマザーの方を勇気づけられると思います。

妊娠発覚で震えが止まらなかった

子作り計画をして妊娠をしたわけではないので、不安要素を抱えながら検査を行いました。

一生の転機の決断の巻

モニターですっかり人間の形をしている我が子を見て、中絶せず、育てていこうという人生の転機の決断をしました。

中絶・・・命の重さ

いろいろな理由があって中絶や赤ちゃんポストを利用することがあるかもしれません。だけど困難でも、何とか育てていく方法は見つかります。

妊婦の症状

妊婦になって感じた身体の異変が妊娠の症状でもあります。精神的にも情緒不安定になったりすることもあります。

情緒不安定で起こる出来事

妊娠中は、普段なら気にしないこともネガティブにとらえたりして、とかく情緒不安定になりやすい時期でもあります。

妊婦中の貧血と注意点

学生時代、陸上部で一度も貧血になったことのない私でも、妊娠している時は、貧血気味になり、食事に気をつけるようになりました。

妊娠中期になると。。

妊娠5ヶ月目が過ぎて、妊娠中期になってくると、お腹の赤ちゃんが成長してくるので、とてもお腹が大きくなってきます。

妊婦と仕事との両立

妊婦の時は、アルバイトをしてお金を稼ぎながらの妊娠生活でした。正社員の方が産休や福利厚生が整っていて良いと思います!

妊娠8ヶ月のシングルマザー

妊娠8ヶ月目になり、そろそろ本格的な出産準備と思いきや、婚約中の彼から別れの手紙。シングルマザーになる決意をしました。

低価格で出産できる産婦人科

国民保険などにも加入していなかったため、出産費用はすべて実費となりました。そこでできるだけ安く出産できる産婦人科を探しました。

親友の熱い友情

シングルマザーになることを決めて、出産費用や用具、服までもがなかった私に愛の手を差し伸べてくれたのは友人でした。

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]