トップ >  悪夢の妊娠期間(全12話)

妊娠中期になると。。

5ヶ月目ぐらいになると、個人差はありますが苦しんだつわりも治まってきて、
お腹も張って、ぷくっと膨らんでくるのを感じるでしょう。

ぷくっとなり始めるのが妊娠中期なこの時期から、
徐々にあとは赤ちゃんが成長するのでそのまま放っておくと、
「どんだけ~♪」のようにお腹が大きくなります。

なので、「犬の日」と呼ばれるこの妊娠中期の安定した時期に、
祝い事として腹巻をします。

犬の日と呼ばれたのはなんででしょう?
それは犬が多産でお産が軽いからという意味での願懸けで、
妊婦さんは腹巻をこの時期にして後半に向けて更に気合をいれます。

私のときは、腹巻というかお腹周りだけ少しのびても余裕のあるメッシュ生地で、
あとは上手いように背中周りなどがぴちっとしてガードされているような感覚でした。

いままで胎児の様子が検診時だけで確認するしかなく、その間は「大丈夫なのか?」
と不安になっていましたが、この安定期から感動の瞬間が始まります!

それは、お腹の赤ちゃんがお腹で動くのを感じるようになります!
はじめはお腹がくすぐったいような初めての体験でなんだろう?と思っていましたが、
中期に入りそれからはお腹の中でボコ、ボコボコッと赤ちゃんが動くのが、
身ごもって分かるようになるので、
「あっ、動いてる!元気でよかったあ♪」と毎日自分で我が子の元気を感じることができますが、
私は腹巻をしつつも、当時若かったので特にマタニティ用の服は一切買わなく、
ある洋服で済ませられました。

下は伸びる当時のスパッツ(今でもそういうのか微妙ですが。。)
なので苦しくなく、動きやすかったです。しかしある日の朝、
お腹が冷えたためか?我が子の動く感触がなく、凄く心配した時がありました。

薄着してたからなのか、、どうしよう。。って。
それで、その日の朝、コンビニ弁当のしゃけののり弁当を食べると、
急に活発に動き出し、「日本食は凄いなー!きっと子供も日本食のほうが好きなのかも。」
と一人言いってました。

なので、お腹周りは冷やさないように気をつけてください。

スポンサードリンク

 

< 妊婦中の貧血と注意点 妊婦と仕事との両立 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]