トップ >  充実!マタニティーライフ(全15話)

妊娠7ヶ月目の赤ちゃんの心音

花見の季節になり、リカコに赤ちゃんが産まれた。
来週くらいには、また実家に戻ってくるらしく楽しみである。

私はというと今月だけで体重が3キロ増えてしまった。
赤ちゃんはまだ412グラムらしく案の定、怒られた。

今日の診察時、赤ちゃんの心音を、また聞かせてもらった。
最初の頃余りの速さに凄くびっくりしていたけど、
7ヶ月に入ったわが子の心音は段々人間らしく
大人に似た、ゆっくりのペースに近づきつつあった。

本当に検診に来るとわが子の成長を感じる事が出来て
こんな幸せな気持ちになれる。

エコーはいつにもまして感激でした。
大ちゃんも会社が休みだったので一緒に診察室に入っていました。

先生が説明をしてくれたので、顔や手足まではっきり分かったし、
お腹をくっくっくと軽く押したら、口がパクパク動いたの~。

エコーだったとはいえ、思わず「かわいいっ!」と言った私。
それに引き換え大ちゃんは、
「俺にはホラー漫画にしか見えない。可愛い?ってより怖い。」と言う。
なんで・・・!

翌週、リカコの赤ちゃんに会いにいった。

自分がまだ妊婦でもなかった頃、赤ちゃんは可愛いの一言だったけど、
今回は抱っこの練習をしたり、リカコが母乳をやる時まで、つぶさに観察してしまった。

なんでもよく泣く子らしく、リカコはヘロヘロの様子だったけど、
そんな事より、私も早く産まれて来て~って待ち遠しさ100%!

のちに、お腹の中にいた時が一番優雅にわが子に接っせれて、
幸せだったって気づいたけど・・・。

リカコのお祝いを買いに行きがてら、そろそろ私もわが子の為に
いろいろ買いたくなってきちゃったなぁ~。

部屋だって動けるうちに片付けて、
赤ちゃんを迎えれるようなすっきり素敵な部屋に模様替えしなくっちゃ。

スポンサードリンク

 

< 戌の日のお参りいってますか? 初孫を楽しみに待つ気の早い母親 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]