トップ >  充実!マタニティーライフ(全15話)

戌の日のお参りいってますか?

戌の日には皆きちんとお参りに行くんだろうか・・・。
相変わらず仕事をしていた私はすっかり忘れていた。

休みの日はゆっくり休みたかったしって事で、行かなかった。

しびれをきらした母が見るに見かねて、勝手に行って来たらしい。
お参りは2万円、本人もいないし、しなかったらしいが、
腹帯セットを買ってきた。それでも7千円。

あんまり興味のない私は高すぎると思ってしまったけど、
無事安産を願ってくれた母の気持ちに感謝して
文句を言わずに素直に礼を言っておいた。

戌の日当日だけ、ぐるぐる腹帯をまいてみた。
何をするにも思いっきり面倒で、即はらまきに戻っていた。

その数日後のある日、夕食後にお腹がぐるぐるする。
これは何だろう?と一週間ほど思っていたら、
リカコがそれが胎動だと教えてくれた。

でも母子手帳に書く欄があるけれど、
それはもっとはっきり感じてからなんだろうか・・・?
結局私は、いついつくらいという書き方をした。

でもだんだん自分で分かるようになって6ヶ月目には
明らかに蹴られているのを感じる事ができた。
本当にお腹の中で動いている実感をして
又新たな感動が押し寄せてきた。

検診のたび、先生は、
「順調です。」としか言わなくってつまんないと思ってたけど、
自分で感じるようになって順調なんだな~と
しみじみしながら満足している。

そして胎教もやる気が沸いてきたし、
お腹に話しかける事を心がけるようになってきたのである。

スポンサードリンク

 

< 英語で胎教 妊娠7ヶ月目の赤ちゃんの心音 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]