トップ >  充実!マタニティーライフ(全15話)

マタニティー教室

マタニティー教室に参加した。

私が選んだこの病院はキリスト系の総合病院。
過去に健康診断で血小板が少なく再検査をしたこともあり、
念には念で、もしもの時のため総合病院にした。

マタニティー教室は3回開かれたけど、
まず1回目には助産婦さんから妊娠中の生活や栄養面について・・・。

総合病院のわりには、なんだかアットホームな感じで楽しく、
更にキリスト系らしくシスターからのお話とやらも・・・。

いかにもシスターという感じの方でムーミンの声にそっくりだった。
穏やかに、ゆっくりと、お腹のわが子にまで語りかけてくれ、
私までも何だか穏やかになれました。

2回目は赤ちゃん用品や赤ちゃんについて・・・。
それから新しく妊婦友達が出来ました。

出産予定日は私が8月、彼女は10月なのですが
自宅も近所で今後も仲良くしていきたいと思います。

3回目はご主人も、という事で大ちゃんも参加しました。

分娩の準備や進行について話を聞いてると、
段々ものすごく怖くなってきて、
子宮が開いてくる図をみていると完全に産むのが嫌になってきた。

呼吸法やリラックス法もならって
大ちゃんとセットで「ヒッヒッ、フー」の練習をした。
とはいえ旦那は必要だんたのだろうか・・・という感じではあったけど。

でも妊婦や出産の大変さは彼にも十分伝わったように思う。

スポンサードリンク

 

< 妊娠8ヶ月目で退職してからのマタニティーライフ 妊娠時の写真を記念に収めておこう! >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]