トップ >  充実!マタニティーライフ(全15話)

破水後、陣痛までの苦労

マタニティー教室で友達になった山本さんとは
何度かランチにも行ったりもしていた。

今日はスイートポテトを作ったからと
わざわざ届けに来てくれた。大喜びの私。

私の周りは本当にいい人ばかりで幸せだな~と
しみじみしながら眠りについたAM4時・・・。

いきなりパシャーーーーーーン!と凄い音がして飛び起きた。
そう、破水したのだ。

なにがなんだかでパニクってしまって、みるみるうちに
ベッドがびちょびちょになった。

大ちゃんが早くとりあえずトイレーって叫んだので、
慌ててトイレに行き、意味ないだろうなあと思いながらもナプキンをつけた。

すぐに病院に電話をし入院することになった。
大ちゃんが車を走らせた、ほんの10分くらいの間も着替えた服も、
巻きつけたバスタオルも又びちょびちょで、車まで浸透していた。

そうして私は大人用のオムツをつけられ朝を迎えた。
しかし、いっこうに陣痛がやってこない。

微弱陣痛らしきものが不定期はくるのだが・・・。

翌日、赤ちゃんの頭が下りてきたお陰でか、
羊水のもれはそんなに感じなくなってきた。

助産婦さんが出来るだけ動くようにと言うもんで、
動物園のライオンみたいに、
病室の端から端をいったりきたりしてみた。

明日もこの調子では赤ちゃんがやばいので、
感染防止の点滴をしながら、歩いては陣痛を呼び起こすの繰り返し。

中途半端な苦しみを24時間続けたけど結局5分おきまでしかならず
食事もほとんど食べれなかった。

スポンサードリンク

 

< 妊娠時の写真を記念に収めておこう! 分娩台での優等生 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]