トップ >  長かったようで短かった妊婦時代(全11話)

安定期に入りました。

『安定期』に入った頃になると私の通院してる病院は
通常は1ヶ月に1回の健診になりました。

お腹はまだ全然目立たないけど、体が重くなったなぁと感じるように。
でも妊娠前から決まっていた大好きなアーティストのライヴに参加!
一人で新幹線に乗って出掛けることもありました。
さすがにライヴ中は座ることが多かったですけどね。

出産の条件として、旦那には「出産後もライヴに行かせて!」と約束してたけど、
やっぱり行けなくなるんだろうなぁとどこかで思ってたんでしょう。
(実際、旦那には出産後のライヴ参加は快く思われてません。)

妊娠中に5回はライヴに出かけました。
旦那や私の母親も半ば呆れてましたけどね。
自分でもよく行ったなぁって思うけど、子連れで行くよりは断然身軽だったなぁ。

そんな私も妊娠中期に入った頃、風邪を引いてしまいました…。
私の風邪はいつも喉から痛くなるので
のど飴でしのごうとしてたけど無理…ってことで病院に電話。

健診日でなかったけど婦人科を受診し、
風邪薬(漢方薬)を処方してもらいました。
初めての漢方薬だったのですが、まずいし苦い(笑)
薬なので仕方ないんですけど、過去最高に苦い薬という感想でした。

すぐに完治!とはいきませんでしたが赤ちゃんに影響もなかったので一安心。

それから、これもこの頃。
妊娠線が出る前に、予防用のクリームを塗り始めました。
この夏はかなり暑く、一日2回シャワー浴びるような毎日。
飽きっぽい私も、クリームだけは忘れずに頑張りました!

お腹が大きくなる前に塗り始めたのが良かったのか、クリームが良かったのか、
そんなにお腹が大きくならなかったおかげなのか
全く妊娠線が全く出なかったのが私の自慢です。先生も誉めて下さいました☆

スポンサードリンク

 

< 赤ちゃんの姿とつわり生活 性別判明!? >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]