トップ >  長かったようで短かった妊婦時代(全11話)

性別判明!?

病院によっては、診察の度に毎回エコーをやる病院もあると聞きますが
私が通院していた総合病院は、毎回のエコーはありませんでした。

そして、ついにやってきた約2ヶ月振りのエコーです。
もうすでに8ヶ月(28週)に入っていましたので、
その日は早めに超音波室に向かいました。

エコーが始まると診療放射線技師の方にすぐに言われてしまいました…。

「あ、逆子だね~。今日は解りにくいから、またにしよう」

性別調べることは、あっさり終わってしまいました。
逆子だと性別見るのは難しいってことだということで
今日は性別は解らずじまいで、
性別判明はお預けになってしまいました…。

私は、性別がどちらになるか気になっていたので、
ちょっとガッカリ。いや、かなりがっかりでした。

赤ちゃんの大きさは1049gとのことで
「28週目にしてはちょっと小さめ…」と言われてしまいました。

それから婦人科の待合室へ。
そこで診察までの待ち時間の間に大変なことになってしまいました。

スポンサードリンク

 

< 安定期に入りました。 ショックが原因で入院? >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]