トップ >  長かったようで短かった妊婦時代(全11話)

赤ちゃんの姿とつわり生活

2回目に診察に行ったのは前回の健診より約3週間後。
前回の個人病院ではなく実家近くの総合病院に変更しました。

やっとやっと赤ちゃんを確認できました☆
初めてみた我が子の姿…
子宮の袋の隅っこで、まだ人間とは言えないような形。

因みにエコー写真は年月が経つと変色してしまうとのこと…。
私の最初のエコー写真も少し黄ばんできてました。
写真屋さんでお願いすると写真にしてくれますので、
長期の保存にはお勧めです。

2回目の診察行ったころから『つわり』が始まり
半年以上のつわり生活に入りました…。

症状としては、好きなチョコレートを食べようと思って買ったのに
いざ目の前にしたら食べられなくなったり。
歯磨きが気持ち悪くて出来なくなってしまったり、

あと私はどうしてかシャワーを浴びていると
気持ち悪くなって戻してしまったことも何度かありました。
他の方に効果があるかは解りませんが、私のつわりの対処方法は、
飲み物を飲むor飴をなめるといったことをしてました。

つわりがひどかった2ヶ月くらいまでは食事も減り、
体重も増えなかったのですが、
つわりが治まってきた頃からは、どんどん体重も増加して…
最終的には13キロ増になってしまいました。
でも、お腹は全然目立たず
6ヶ月過ぎまで気付かれることは全然なかったです。
一体どこが増加してしまったのか不明です(笑)

体重増加については健診の度にうるさく言う病院もあるようですが、
私の通っていた病院はそう厳しく注意されることはありませんでした。
でも、体重増加が少ない方が出産も、出産後も楽なようです。

スポンサードリンク

 

< いざ婦人科へ! 安定期に入りました。 >
少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 妊娠初期からの体験談のトップへ ]