トップ >  母子手帳入れ

母子手帳のサイズ

母子手帳の大きさは自治体により異なります。

母子手帳のサイズ(大きさ)は、日本全国で統一されているものではなくて、
母子手帳を発行している自治体により異なります。

当サイト調べによると、母子手帳のサイズで多いのが、
「手帳(バイブル)サイズ」
「B6(128×182)で収まるサイズ」
「A5(148×210)で収まるサイズ」
の3種類のようです。

お店で売られている母子手帳カバーのサイズは、
ほとんどがS、M、Lという3種類が用意されていますので、
上から、
手帳サイズが「S」
B6サイズが「M」
A5サイズが「L」
というような感覚で調べると良いと思います。

これから、母子手帳ケースを購入しようとお考えの方は、
実際に母子手帳が交付されるまで待つか、
事前にお住まい役所に電話で問い合わせてみると良いと思います。

購入はインターネットが便利

実際にデパート等で、母子手帳ケースを探してみると、
「母子手帳をカバーするものは、置いていない。」という場合や、
仮にあったとしても、種類やサイズが少なかったりということが多々あります。

ましてや、身重の妊婦さんが母子手帳を探し回るのは、
本当に大変なことです。

その点、楽天市場などからオンラインショッピングを利用すれば、
種類やサイズもたくさん見つかりますし、
商品を自宅まで届けてくれるので、とても便利です。

スポンサードリンク

 

< 母子手帳ケース(カバー)とは?

少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 母子手帳ケースのトップへ ]

サイト内検索

モバイル母子手帳ケース

当サイト情報