トップ >  母子健康手帳の基礎知識

紛失した母子手帳の再発行

母子手帳の再発行は可能です。

ただでさえいつも以上に気を使う妊娠中は、
盗難などにより、母子手帳を紛失してしまうこともあります。

母子手帳を紛失してしまった場合は、
交付してもらった役所の保健婦さんにお願いして、
母子手帳の再発行をしてもらいましょう。

妊娠中の再発行の場合は、
妊婦検診券や乳児検診券も一緒に再発行してもらえますので、
母子手帳を紛失してしまったからと言って、
金銭的な負担が増えるということはありません。

再発行時のデメリット

母子手帳には、妊婦さんの体重の経過やアドバイス、
各検診や検査の結果など、妊娠の経過が全て書かれているものです。

これらのデータを完璧に復元できる仕組みは、
現状では存在しないことが最大のデメリットとなります。

もし、妊娠や出産時の記録を復元する場合は、
役所ではなくて、検査や出産を行った病院にお願いする必要があり、
病院側としては、すんなりと母子手帳の記録の復元に対応してくれる
というわけにはいかない場合が多いようです。

既に出産されている状態での再発行で、
子供の予防接種などのデータに関しては、
役所が管轄していますので、出産後の役所が取りまとめているデータに関しては、
お願いすれば、復元してもらうことができます。

スポンサードリンク

 

< 母子手帳交付の前に入籍は必要? 不要になった母子手帳の返却、処分 >

少しでも悩みのある妊婦の方へ⇒妊婦の悩みを解決するサービス(まとめ)

[ 母子手帳ケースのトップへ ]

サイト内検索

モバイル母子手帳ケース

当サイト情報