トップ >  後期の心身の変化

妊娠9ヶ月目で職場を退職する。

出産のため会社を退職することになりました。

大好きだった会社とも今月でお別れ・・・
凄く凄く切なかった・・・
取引先の人から電話が来れば涙を堪えて応対してました。
堪えきれず泣いてしまった人もいました・・・

今まで結構職場をコロコロ変えてきた私。
でも最後の就職先であろう、
その会社が最高に良い会社であったことを
心から感謝しました。

出産へ向けての恐怖と不安はますますエスカレートしてきます。
呼吸法も分からないし、会陰切開も怖い。

それに皆が皆、痛かったと言う陣痛の痛みへの恐怖。
出産する時の痛みはどんな痛み?
果たして生まれて来る子は元気かな?
等と考えたら不安で不安で、
一度、手と足の指が6~7本ある
子供が産まれた夢をみました(笑)

でも、それと同時に体も重いってのもあるけど、
『早くご対面したい』って気持ちにもなってました。
『どんな子が、どんな顔の子が生まれてくるんだろう?』って。
子供がいる生活も想像しましたね。

子供が喋れるようになって『ここ行きたいあそこ行きたい』
って言うんだろうな~って。
楽しみでしたよ♪

でも『お母さんになるんだ!』
『私はこの子の母親なんだ!』って感覚はまだ無かったです。
自分が妊娠してる事をこの時期に入っても不思議でした。

でも、体の重さはまるで自分の体じゃないみたいでした。
息苦しくて眠れない日々が続いてたんで、
眠くても眠れない切なさで泣きそうでした。
そして、胎児には悪いけどちょっと苛々モードでもありました。

時々お腹が痛くなったりして、不安になったりもしました。
もちろん、猫への思いもず~~とありました。
しつこいけど、妊娠中それが一番の気がかりでしたから。

スポンサードリンク

 

高齢出産の私に体重管理は無理! >

読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]