トップ >  後期の心身の変化

高齢出産の私に体重管理は無理!

妊娠9ヶ月目の身体の状態

高齢での出産 体重は完全にオーバーしてました。
体重管理は大事です。
特に私のような高齢出産をする人には。
でも、ハッキリ言って無理!!!

だから私先生に言いました。
『体重体重って、その事ばかり気にしてたら逆にストレスだ』
って。(笑)すると先生は
『あと3キロ増までOKにするよ』ってニッコリ言ってくれました!

この時期の胎児は12月の頭の方で1600gでした。
う~ん・・小さめ。です!
なのに私の体重は重い・・・
この時期の胎動が一番激しく感じるかもしれません。
私はそうでした!

そして腕の痺れはとうとう両方とも
取れなくなってしまいました。
字がうまく書けなかったり、
箸も上手く使えなくなる程でした。
あと、膝の痛みも日に日に酷くなってきました。

血圧も急に高くなってきて、検診の際にはいつも
上が130を超えてしまうので、計り直しさせられてました。

体重も増えるし、血圧も高くなるし
手の痺れも半端じゃないし、妊娠中毒症になったのかと不安でした。

腕の痺れとも戦ってましたが、まず、眠れない。
横になると鼻が詰まり『息が出来ない!』ってなるんです。
鼻詰まりにも悩まされました。
夜が来るのが恐怖にも感じました。

あと、貧血もありました。
鉄分とカルシウムは採ってたつもりだったけど、
かなりの勢いで赤ちゃんに吸収されるんですね。
だから皆さんは採りすぎかもって位採っておいた方がいいです。

この時期に入ると便秘が酷くなりました。
元々快便だったので、辛かったです。
でもお腹には赤ちゃんがいるので、あまりきばる事も出来ず。
一度あまりにもお腹が痛くなり、病院へ駆け込んだ時もありました。

スポンサードリンク

 

< 妊娠9ヶ月目で職場を退職する。 妊娠後期の便秘対策 >

読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]