トップ >  入院生活

母乳育児の試練

最初は苦労労した母乳での育児

私の行ってた産科は母乳育児推薦の病院でした。
ミルクで育ててるお母さんもいますが、
母乳に優るものは無いそうです。

母乳での育児 また、最初に出る黄色い母乳は、一番栄養のある
母乳で、これは是非赤ちゃんに飲ませてあげたいです。

母乳は、お母さんの食生活を気にしなけらばならないし、
人に預けたり出来ないので、それが難点だけど、
何より、人工ではどうしても作れない免疫力が母乳にはあるんです。
まっ、母乳については、後々お話しますが。

私はこの母乳による授乳、苦労しました。
なんせ生まれて来た子供の口が小さ過ぎなのと、
私の乳首が扁平乳首(ようは乳首が短い)という
最悪の状態で、子供が吸いつけないんです。
練習はしましたが、ダメで・・・

で、どうしたかと言うと、訓練用の乳首を
自分の乳首にあてて、それで子供に吸わせるんです。
なんともま~、格好悪いは面倒くさいは・・・

周りの人は皆、直母乳を吸わせてるのに、
私だけ哺乳瓶の乳首を自分の乳首にあてて吸わせてる。

毎日不安でしたね。
このまま、こんな授乳が続くのか・・・って。

でも助産師さんはしきりにこう言ってました。
『大丈夫だよ!一ヶ月もすれば赤ちゃんの口は
一回りも二回りも大きくなるから、じきにちゃんと吸ってくれるって!』

乳首のマッサージを怠ったことを反省

私は自分が痛いからって乳首のマッサージを怠った事を反省しました。

でも助産師さんは
『極端な話、乳首なんてなくたっていいんだ。
赤ちゃんは乳首を吸うんじゃなく、乳輪を吸うんだから』
と。・・・

救われましたが、でも乳首のマッサージ。
これだけはやっておいた方がいいかもしれないって思いましたね。

スポンサードリンク

 

赤ちゃん運動 >

読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]